子育てに関する様々な悩みや質問をお寄せ下さい。
板橋区内各幼稚園の園長が応えます。
管理の都合上、即答はできませんが、誠実に対応してまいります!


悩みや質問がある方は、以下のフォームに入力し、 入力してください。
※このメールは、管理者に送られた後、板橋区内幼稚園の各園長が検討して、このホームページ上でお応えいたします。各人への返信は基本的には行いませんので、ご了承ください。

1.氏名(実名)
2.氏名(掲載用)
3.家族構成
4.メールアドレス
5.質問内容





 
4年保育をしている幼稚園はありませんか?
主人が会社経営をしているので幼稚園に早めに入れれば私も多少手伝うことができるし娘が4月生まれなので早く幼稚園に入れたいと思っています。

                                  (ケイコママ)
私立幼稚園での4年保育は『満3才児保育』での対応となります。一般的には『3才児保育』で、入園の年の4月2日ですでに3才になった方を3年間お預かりする保育です。
『満3才児保育』は3才のお誕生日を迎えた時点での入園を受け入れることですが、近年可能となりました。現状では少ないことでしょうが入園をご希望する園に直接お問い合わせください。。

                        
(板橋区私立幼稚園協会)
 

 
3才の来春幼稚園入学予定の娘がいます。 入園希望の幼稚園は決まっているのですが、人数によっては抽選 との事。娘は幼稚園に行きたがっているので抽選に落ちた時の事を考えると心配になってしまいます。 そこで質問なのですが、どこの幼稚園も入園審査日は同じ日ですが、審査日以降に受け入れてくれる幼稚園はあるのでしょうか? またそのような場合、どこか相談に乗ってもらえるような機関はあるのでしょうか?
                         (悩めるママ)
ご心配は十分に理解いたします。ご質問の件は個々の幼稚園により事情が異なっておりますので お応えを即答はできないのです。一般的には板橋区私立幼稚園協会メンバーの園は10月15日願書配布 11月1日願書受付となります。 入園選考日はそれ以降となるところが多いでしょう。また発表日もまちまちです。
受験者の片寄りは幼稚園側にも予測がつかないこともあり、保護者の方へご不便をおかけすることにもなっております
板橋区の場合は基本的には希望なさるすべてのお子さんを受け入れる総定員数ですので、抽選などで外れてしまった方も他の幼稚園での受け入れは可能です。
ただ、候補の園を数箇所決めておかれて直接それぞれの幼稚園へ受け入れ可能範囲をお尋ねになっておくことをお勧めいたします。総合的にご案内できる機関はございませんので直接のお問い合わせをお願いいたします。

                        
(板橋区私立幼稚園協会)
 

 
現在、1才7ヶ月の女の子がいます。主人が自営業を営んでおり仕事を手伝わなくてはならないので、6月より近所の保育園に入園させようと思うのですが、幼稚園に入園できる年がきたら仕事を短縮させて幼稚園に入れたいと考えています。

質問1)子供は6月生まれで、来年の4月時点では2歳10ヶ月となりますが幼稚園の入園は来年になるのか再来年になるのか教えてください。

質問2)今年いっぱいは仕事の関係上、保育園に預ける予定ですが入園できる年になったら幼稚園に変わることはできるのでしょうか?(11月に面接などあると思うのでその時点で保育園に通 っていると不利になるとか?)     (直子ママ)
ご質問1 3年保育でしたら満3歳の再来年 2年保育でしたら満4歳の再々来年です。
また開設は非常に少ないですが『満3歳児保育』をしている幼稚園でしたら来年のお誕生日過ぎの6月に受け入れは可能になります。
ご質問2 幼稚園への転園は可能です。不利になることはございません。ご希望なさる時期と幼稚園側の空き状況が一致すれば途中でも受け入れはできるでしょう
まずはご希望の幼稚園に直接お尋ねください。
11月入園面接時に保育園在園で4月からの転園でもよろしいかと思います。また多くの幼稚園におきましても就労支援を行っております。保育園と同じような時間帯で預かり保育を利用できますのでご検討ください。

                           
(板橋明星幼稚園園長)
 

 
幼稚園入園希望の方には保育内容と共に入園料・保育料・制服などがとても気になる事項でしょう。  幼稚園に直接お電話のお尋ねにも多くある質問です。たくさんのご質問をいただきながら、あえてこのホームページにそのことが記載されていないことをご説明させていただきます。(私立幼稚園協会)
納付金などへの考え方・取り扱い・項目は各幼稚園の事情によりかなり差が有ります。
 (例・行事費を保育料に含めたり、別途納入したり・・)
従いまして、数字だけの表記ではうわべだけの比較になり正しい判断ができません。また公立は一定ですが私学はそれぞれの園の特色を出すため保育内容や金額面の差異は当然でてまいります。その差異を誤解のないよう各幼稚園の内容を理解したうえで金額比較をしていただきたいのです。公立とは金額面で大きく差がありますが、 これは板橋区のほうでも考慮くださり保護者への補助金として補填してくださっております。

もう一つの理由として『教育』はすぐ目の前で金額や制服で対比できるものではないことをご確認いただきたいのです。
10月15日の願書配布時の書類には各幼稚園とも来年度の納付金の表記はしてあります。幼稚園選択の参考にすることもできます。

                             
 


板橋区内幼稚園情報お知らせ子育てあれこれリンク集子育て支援Q&A
オリジナルWeb絵本協会メンバー専用ページHOME


板橋区私立幼稚園協会
(c)2002 Itabashi private kindergarten assosiation